不況の時代に求められる国家資格

私はあと何年会社に勤めるのだろうか…?
なーんてことを考えているとちょっとゾゾっと寒気がする(笑)

でも、結婚する予定もないまま会社の贅肉扱いされて
窓際においやられたり、肩たたきされたりするのはもっとイヤ!!

仮に結婚できたとしても、専業主婦になる気は毛頭無いし…。
私はとりあえず今の会社でやっていこうと決心しているので
この社会保険労務士の資格は大いに役にたったし、
これがあったから主任に昇格することもできたんだよね。

でも社会保険労務士の国家試験は、かなり難しい部類に入るわりには
年収UPの即効性は少ないかも…。
この資格を持つ人は勤務社会保険労務士でいる人の方が多いわけで、
企業に勤務するサラリーマンである以上は、
そう大きな収入アップは見込めないと思うな。

それでもこの資格に人気があるのは、
少子高齢者社会を見据えてのことなんだろうねぇ。

ちなみに社会保険労務士である現在の私の主な業務は

●人事管理、人事考課などの相談・指導
●「健康保険」「厚生年金保険」「雇用保険」「労災保険」の
  加入・給付の手続き業務
●従業員の募集、採用、退職など、雇用についての相談・指導
●賃金管理についての相談・指導
●労働時間、労働安全・衛生についての相談・指導
●就業規則、給与規定・退職金規定などの作成、相談・指導
●企業内教育についての相談・指導

と、ざっとこんな感じです。もしあなたが今すでに企業に就職していて
その中でがんばりたいと願うなら、この資格はあなたを大いに
バックアップしてくれるはず。

でも、現在は無職で、これから企業に就職しようとしている人にとっては
難易度の高い社会保険労務士の資格に時間をかけてチャレンジするより、
宅建や簿記2級あたりの資格でも就職には充分有利なんじゃないのかな?
合格率だって社会保険労務士よりははるかに高いしさ…。

そして、独立開業をしてビッグを目指すなら行政書士かな。
この資格も社会保険労務士と同じくらいの難易度だけど
資格取得後の進路はかなり違う!
行政書士はもう完全に独立開業型の資格!
逆に言えば開業しなくちゃ意味がない資格なんだよね。

一時期人気だったファイナンシャルプランナーなんかは、
これだけで就職をする武器にはなりにくいとか…。

いずれにしても、その資格をとってどうしたいのか?
そこを見据えてから自分の進みたい方向に合った資格を目指すのが
一番かもね!皆さんの幸運を祈ります!!!